人気ブログランキング |

どんどん伸びる墨鉾(すみほこ)の花の茎と、今日の振り返り

a0274516_19330254.jpg

先週1週間で、どんどん伸びた墨鉾の花芽。
30センチはあると思う。
こんなに伸びるもんなのかしら。
初めてついたつぼみなのでわからない。
葉も元気で、外葉の根本には新芽も出てきている。
花が咲き終わったら、植え替えしてあげよう。

今日のハオルチアの植え替えは、その3、その4まで進んだ。
植え替え達成は7割程度。
その3が終わった時点で、疲れすぎて、ソファに横になっているうち
眠ってしまった。1時間半も。
後日、忘れないうちにアップしてみたい。


# by pmserenade43 | 2019-05-19 20:10 | 多肉植物

ハオルチアの植え替え その2 2019年5月


本日2回目の植え替え
9時20分からスタート。

植え替えに必要な、多肉専用の土、軽石、オルトラン、すべて揃っている。
植え替え準備は完璧と思っていた。
苗の古い土を落とし、枯れ葉も取り除き、根も切って、
植木鉢の土の上のレイアウトも終わり、
さあ、まわりに土をいれましょうで、あるものが無いことに気が付いた。
プラッチックで、緑色で、苗に土がかからないように 筒のようになった、
土を入れるスコップ。
いくら探してもない。
きっと何かにまぎれて、捨てたのかもしれない。
風で飛んで行ったのかも。
しかたなく、ふつうのスコップで土を入れると、
どんなに気をつけても、苗に土がかぶる。
植え終わってから、一つづつ、ピンセットでとるしかないか。
落胆しながら続ける。

1時間たって出来上がりは、ストロベリーポットとやりかけの鉢のみ。
しかも、土がかかったハオルチア。
上部の一番、目立つところがとくにひどい。

肩をおとして、2回目終了。

家に入ってAmazonで注文するも、届くのは明日だ。
ハア~。
朝ごはんを食べながら閃いた。
あれで作ろう。

a0274516_13040449.jpg
a0274516_13041673.jpg
a0274516_13042715.jpg
いいじゃないの、これ。
も一度引っこ抜いて、根を持ってさかさまにして振ると、
少しは石もとれた。
今日ほど、トイレットペーパーの芯の存在に、感謝した日はないと思う。

でも、疲れた。

植え替え前向き度 ★☆☆☆☆
植え替え達成率2割くらい
ゴールが、遠すぎる。



# by pmserenade43 | 2019-05-19 13:24 | 多肉植物

ハオルチアの植え替え その1 2019年5月


5時に目が覚めた。
今日は、陽が照るようだ。
日焼けするから、やめとこうかと、後ろ向きな気持ちになり、
植え替えをしなくてもいい、正当な理由をボーッとした頭で考える。
振り払っても振り払っても、林修先生が登場する。
「今やらないで、いつするの!今でしょう。」
結局、6時半までベッドの中で過ごす。

午前6時50分植え替えスタート。
最初のひと鉢から、ハオルチアを取り出した時点で心が折れそうになる。
(どんだけ、あんねん、ハオルチア…。)

心の中の誰かがつぶやく。
(もう、このまま断捨離したら?)

それは、アカンやろ、命あるもの捨てるなんて。
せめて、図書館の花壇にこっそり植え込みするくらいなら許せるけど。
(許されません)
でも、興味ない人は、雑草と思って引っこ抜いて捨てるだろうね…。



葉と葉の間に、枯れた葉が結構あったので取り除く 根も3センチ位で切り落とす ひたすら、その作業の繰り返し 辛い
a0274516_08074766.jpg


最初は、この大鉢からスタート 大きい割に収納率が悪い この鉢こそ断捨離しておくべきだったと思いながらも、変更するとまた考えないといけなくなるので、だまって、ここに植えこむ
a0274516_08082092.jpg


はい、今日から雨ざらしよ 頑張ってね 
a0274516_08083432.jpg


ひと鉢できあがっても、まだまだあるハオルチアを見て、ますますやる気がなくなり、一旦終了。洗濯干さなあかんしね。
で、まだ洗濯干さないで、コーヒーを飲みながらブログを書いている。
ゴールは遠い。今日中に、全部は無理とみた。
ここまでで、7時45分 約1時間。
植え替えの前向きな気持ち ★☆☆☆☆

a0274516_08085867.jpg



# by pmserenade43 | 2019-05-19 08:43 | 多肉植物

ハオルチア 植え替え前の準備


今朝は曇り。
連日の暑さにはうんざり。
昨日から、天気予報で今日は涼しいとわかっていたので
早起きして、多肉に水をあげることにした。
枯れ葉を取り除いたり、眺めたりしているうちに、
大きくなって、窮屈そうな植木鉢の多肉を植え替えたくなってきた。
ワタシの多肉愛が目覚めてきた。
でも、適度な大きさの植木鉢がない。
キリがないので、植木鉢はなるだけ買わないようにしている。

気が付いた。
なによりも先に、あのハオルチア軍を大鉢に植え替えたら
手ごろな大きさの植木鉢がたくさんカラになると。

いずれは、しないといけないハオルチアの植え替え。
そこに至るまでに、モチベーションを上げておかないと無理、できない。
そのためにも、今日は強いて、ハオルチアの事は考えないよう、
触れないように決めていた。
でも、この状況では、先にハオルチアに着手せざるをえない。
心が、「どよ~ん」としてきた。

苦手な多肉の植え替え。
思っている以上に、疲れるのはワタシだけだろうか?
極狭場所で腰をかがめて作業をすると腰痛になりそうで怖い。
立ったり座ったりしている間に、服に多肉鉢をひっかけて落としたりもする。
と、狭い場所のせいにする。
自分の怠慢とは思わないように心がけている。

でも、もうすぐ梅雨がくる。
その後、夏がくる。
長年、悩まされていた五十肩も完治している。

ワタシの中の林修先生が連呼する。
『いつするの?今でしょう。』


ここの、植木鉢と場所が空くのはうれしいことだ
a0274516_17404787.jpg
今の我が家のハオルチアを全部集めてみた
a0274516_17564450.jpg
大きめの植木鉢も用意
a0274516_17574688.jpg
黒い鉢は、七福神用にするため却下 このストロベリーポットに
a0274516_17590096.jpg

どう植えるかで、思考がストップ。

極狭なのに、大鉢に植えるって
言ってる事とやってる事がおかしいよ?

おかしくない。
大鉢は、雨ざらし場所行きとなる運命をたどる。
許せ、仕方が無い。ほんとに、場所が無いのだよ。

ギュウギュウのまま生きていくか、
雨ざらしで生きていくか。

二畳の部屋で暮らすか
雨漏りのだらけの、六畳の部屋で暮らすか、
って言われたら泣く。 

さぁ、ウオーキング行ってこよっと。



# by pmserenade43 | 2019-05-18 20:21 | 多肉植物

ユーフォルビア・フラナガニー 5年目の孔雀丸 

購入したのは、3年位前かと思っていたら、
もう5年目になるようだ。
たしか、買ってきたときは、『金輪際』となっていた。
成長するにつれ、『孔雀丸』ではなかろうか疑惑。
もう今ではどっちでもいい。
とにかく、最近の孔雀丸の姿が、私は好きではない。
どんどん枝がのびて、オバケのよう。
どうも、徒長させてしまっているようだ。
(カットしてみようか)とネットで調べてみたけれど、
「カットしましょう!」と背中を押してくれるものはなかった。

通勤の電車の中、お昼休み、お風呂に入っている時、等々、
頭に浮かんでは消える、孔雀丸カット問題。
たかだか多肉植物で、そんなに悩むかいな。

『好きなもの心地よいもので、自分のまわりを埋め尽くす!』
これが、今のワタシが最優先している大切なこと。


成長点には新芽とつぼみ
a0274516_13013649.jpg

だら~ん
a0274516_13015897.jpg

 どこまで伸びるのだろう
a0274516_13021669.jpg
枝を持ち上げると小さな蜘蛛の巣発見
a0274516_13310035.jpg

思い切ってバッサリ
a0274516_13311864.jpg
切ったところから白い液が 不気味
a0274516_13314038.jpg

枝分かれしている、ここを水にさして発根させてみよう
a0274516_13334140.jpg
こちらは、昨年秋位に水にさしていた枝 根がはえている
a0274516_13340073.jpg

カットから1週間たった、今朝の孔雀丸 新芽は枯れていないので安心
a0274516_13332031.jpg

梅雨が来る前に植え替えしよう。
蜂の巣ができたり、蜘蛛に住み付かれたりと
風通しの悪い環境で、お気の毒な我が家の孔雀丸。
それでも毎年、新芽と黄色い可憐な花を咲かす。
今度は、徒長させないようにして、太い幹に育てたい。
















# by pmserenade43 | 2019-05-18 16:10 | 多肉植物

ガステリア属 墨鉾(すみほこ)のつぼみ

ガステリア属、アロエの親戚らしい。
名前に『墨』とつくくらい、一年中、黒に近い深緑ダークグリーン。
なかなか、大きくならないところがいい。
2年たってようやく、カッコよくなってきたと眺めていたら、
なんと花のつぼみが。
早速、家の中に移動させてシゲシゲと観察。
ヒトデのようにも見える。
少し不気味なギリギリライン。

a0274516_15263205.jpg
a0274516_15271176.jpg
a0274516_15264518.jpg
a0274516_15275614.jpg
この時、一緒に購入した、『臥牛』は成長するにつれ、
葉の先端がどんどん土にめり込んでいき、結局枯れさせてしまった。








# by pmserenade43 | 2019-05-06 20:11 | 多肉植物

ハオルチアの花でドライフラワーづくり

たくさん咲かせてしまったハオルチアの花を、全部プツプツ切った。
花芽へ注ぐエネルギーを、少しでも軽くしてあげるため
いつもは、もっと早い時期に切っている。
ふっと思いつき、捨てるつもりだった花をドライフラワーにしてみることにした。

a0274516_15013519.jpg
a0274516_15003566.jpg
a0274516_15022032.jpg
a0274516_15015689.jpg
短い茎のほうは、ビンにさして窓辺に。
長い茎のほうをドライフラワーへ。
うまくいくといいな。

どう、植え替えするか迷っているため、まだ放置状態の我が家のハオルチア。
10連休も終わってしまった。
えらいこっちゃ。




# by pmserenade43 | 2019-05-06 15:24 | 多肉植物

ハオルチア ~2019年 春

ドキドキしながら、
そ~っと見てみたハオルチア。
花芽も、伸びほうだい。
行き場が無くなって、枯れかけてきているのもある。
a0274516_22023374.jpg
a0274516_22031460.jpg
a0274516_22033590.jpg
えらいこっちゃ…。









# by pmserenade43 | 2019-05-03 22:22 | 多肉植物

サボテンの花

ブログの操作を忘れてしまっている。
特に写真の入れ方が、なかなか思い出せなかった。
こんなに、忘れるモノなんだろうか。
自分の脳ミソにゾ~っとした平成最後の日。

a0274516_20092121.jpg
a0274516_20084776.jpg
a0274516_20090092.jpg
a0274516_20095266.jpg

外の多肉コーナーは、見ると落ち込むので、
なるべく、見ないようにしている、この春。

3月頃、チラッと見た時、ボーゼンとしてしまった。
ハオルシア軍がえらいことになっていた。
キチキチ密集を通り越して、硬く盛り上がっていた。
「はよっ、どうにかせんかい!!」と怒鳴られた。←ハオルシアに。
幻聴・・・。
もう、近寄りたくない。
a0274516_20041597.jpg
なので、朝起きるとコーヒーを飲みながら、
窓辺の水差し多肉を愛でている今日この頃。





# by pmserenade43 | 2019-04-30 20:36 | 多肉植物

同時に開花した百均サボテン3種 

a0274516_18350717.jpg
a0274516_18353855.jpg


a0274516_18355456.jpg
コウカマルの花が、昨年咲いた時より小さい。
他のサボテンに栄養を取られているのだろうか。
花が終わったら、それぞれ単体植えにしよう。

a0274516_18363958.jpg
こちらのサボテンは一足先に植え替えを。
a0274516_18365012.jpg
まずは、小者多肉から植え替え中。

ミニトマト(シュガープラム)
a0274516_18392790.jpg

ブッシュバジル
a0274516_18394806.jpg


京都万願寺唐辛子(左)と九条ねぎ。
九条ねぎは年中栽培中。
a0274516_18400081.jpg

a0274516_18375546.jpg
紫蘇の苗を植えてみた。
たぶん、虫に食べられると思う。
『虫よけネット』買ってみようか思案中。


文字の色がなぜか変わる。なぜだかわからない。
ブログを更新しながら、ストレスを感じている自分に
嫌気がさしている今日この頃。




# by pmserenade43 | 2018-04-29 20:00 | 多肉植物

満開 百均サボテンの花

a0274516_15365345.jpg

a0274516_15354992.jpg


1週間でこんなに膨らんだコウカマルのつぼみ。
サボテン3種の花が一緒に咲くところを見てみたい。
a0274516_15363442.jpg



孔雀丸も花が咲き出した。
a0274516_15372401.jpg

a0274516_15385042.jpg
植木鉢が隠れるくらい茎も成長。
a0274516_15371334.jpg

昨年3月14日撮影。死にかけていた孔雀丸。
a0274516_21232545.jpg


# by pmserenade43 | 2018-04-28 21:35 | 多肉植物

2018年4月 百均サボテンの花 2種

昨年買った百均サボテン。
ピンクの花のほうはダイソーで。
白い花のほうはキャンドゥで購入。
白い花のサボテンには『ハクチョウ』と表記されていたけど、
ホントかどうかはわからない。
大きくなったので植え替えしなければ。

a0274516_20445986.jpg

a0274516_20341567.jpg
a0274516_20344567.jpg

白い花もいいなぁ。可憐。
a0274516_20375151.jpg

コウカマルにもつぼみがある。こちらの花は黄色。
ピンクに白に黄色のサボテンの花。
幸せな気分。
a0274516_20350990.jpg


そして3時前に開花する3時草。
たくさんあったのに枯らしてしまって今はこれだけ。
a0274516_20353748.jpg


# by pmserenade43 | 2018-04-22 21:08 | 多肉植物

水差し猿恋葦(ハチオラ属)の花

水差しの猿恋葦の花がやっと開いた。
今日も、いい天気になりそう。
a0274516_12044709.jpg
a0274516_07543113.jpg
a0274516_07545924.jpg

夜寝ていても、寝返りをうった時の疼痛で目が覚める。
両肩に漬物石を乗せているような感覚。
洗濯干すのも痛い。
これホントに五十肩なのか?と不安になる。

チューリップのあとはガザニア。
a0274516_12053346.jpg


# by pmserenade43 | 2018-04-22 08:12 | 多肉植物

コーナンで買った琴爪菊(デルトイデス) 

先週、実家に植木鉢を物色しに行く前にコーナンに寄ってみた。
今年は、ミニトマトを1苗だけ育ててみようかと、苗を探しに。
種類が多すぎて、どれにしようか決めかねて多肉コーナーへ。
コーナンの多肉はこの時期は、まだ少し元気がない多肉も混じっている。
5月に入ってからのほうが元気な苗が多いように思う。
さらっと見て、トマトの苗コーナーに引き返そうかと思った瞬間、
片隅に、懐かしい形の多肉が2鉢。

琴爪菊。

懐かしい。
枯らしてしまってから、お店で探しても見かけることがなかったので
諦めていた多肉だった。
2鉢の琴爪菊をシゲシゲと見比べ、形のいいほうを選んで速攻レジへ。
298円(+税)。

真面目に生きてりゃ、いいことあるもんだわ。
a0274516_11581434.jpg
a0274516_12030497.jpg

舌をかみそうな名前。
デルトイデス。
きっと覚えないだろう。
a0274516_11584596.jpg
新芽がいっぱい。
今度は、枯らさないようにしよう。

今朝は、早くからトマト苗の土づくり。
おいしい実をならすためには、土が大切。
黒法師の植え替えはまだ。
肩が痛いのでゴールデンウイークにしようと思う。

花より団子。





# by pmserenade43 | 2018-04-21 14:36 | 多肉植物

2018年4月 今朝の黒法師

今朝の大阪は雨。
多肉コーナー偵察。
目に飛び込んできたこの光景にビックリ。
大切に育てていたほうの、黒法師『ヨネクラ』が倒れていた。
やっぱり、この植木鉢は浅すぎたんだ。
取り合えず今日はこのまま植木鉢に立て直し、
グラグラするので壁にもたせ掛けている。
深い植木鉢を実家に探しに行こう。

疼くだろうな、五十肩。
意気消沈。
a0274516_07441508.jpg


昨年春、ダイソーで買った百均サボテンに花が咲きだした。
名前がわからないこのサボテン。
たしか昨年9月頃も花を咲かせた。
1年に2度咲くなんて、グリコのおまけみたいで得した気分。
この春は、植え替えしなくては。
サボテンが1年でこんなに成長するとは知らなかった。
a0274516_07433891.jpg
a0274516_07444930.jpg

昨年オレンジのかわいい花を咲かせた熊童子。
昨年の植え替えで、ひとまわり大きく成長。
a0274516_07453986.jpg


夕映えも脇の茎から新芽がいっぱい。
a0274516_07460144.jpg
a0274516_07461475.jpg


昨日買ってきた野菜のたね。
クレソンはフランス
ルッコラはイタリアが原産となっている。

今年もサンフランシスコの友人から届いたバースディカード。
渡米してから20数年、毎年欠かすことなく送ってくれる。
嬉しいひととき。
「遠いな…サンフランシスコ。」とあらためて感じてしまう寂しい瞬間でもある。
a0274516_08591125.jpg


# by pmserenade43 | 2018-04-15 09:34 | 多肉植物

2018年4月 猿恋葦(ハチオラ属)のつぼみ

今朝は寒くて、『貼るカイロ』を貼って多肉偵察。

随分前に買って、育てていた猿恋葦。
何年たっても花を咲かせないので、一時片隅に追いやって放置組に。
昨年、ふと気が変わって再生させて育てている。
萎びた茎や葉は青々と元気いっぱい。
冬も玄関内で、防寒させた。

今朝の猿恋葦
a0274516_09021536.jpg


キッチンの窓辺に、水にさして置いていた猿恋葦
a0274516_09023340.jpg


これは、もしかしてつぼみ?
a0274516_09024213.jpg
どうゆうことだろう?
何年育てても、1度も花を咲かせたことがなかったのに
水差しにしたとたん、つぼみがをつけるって。
ネットで調べてみた。
リプサリス系は陽にあててはいけないようだ。
確かに、キッチン窓辺はあまり陽がささない。
一方外置きの鉢は、ガンガン陽にあてていた。
本日から室内置きに変更。
今年は間に合わないだろうけど、来年は花を咲かせてほしい。





昨年、ハオルチアの受粉に挑戦してみて思ったより難しくて断念。
ハオルチアの花はワタシ好みではないのでつぼみのうちに伐採。
花を咲かせるエネルギーを、子株増やしに費やしてくださいませ。

a0274516_09025902.jpg
a0274516_09030949.jpg
a0274516_09032182.jpg

百均サボテンに花のつぼみ
a0274516_09033395.jpg
a0274516_09034446.jpg
あまりの寒さに、今日は早々と撤退。
たくさんあるジャガイモ消費のため、シチュー作り。



# by pmserenade43 | 2018-04-08 09:46 | 多肉植物