Paper Moon Serenade


ホウキで飛べない魔女おばさんの地味なくらし
by ひとやすみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

紅覆輪 “土の種類別で挿し木”からふた月経過


6月3日
a0274516_07220691.jpg
7月2日
a0274516_13180201.jpg
8月5日
a0274516_09453159.jpg
a0274516_09455324.jpg


1の鉢。多肉専用土のみで雨ざらし置き。
2か所から新芽。
a0274516_09462839.jpg

2の鉢。多肉専用土。軒下置き。
新芽の成長は一番。
a0274516_09464678.jpg

3の鉢。花の培養土のみ。軒下置き。
やっと出た新芽が食われてしまっている。
a0274516_09470549.jpg

4の鉢。多肉専用土と花の培養土の半々。軒下置き。
2ケ所から新芽。
成長点からも新芽を出し始めた。
a0274516_09472592.jpg
a0274516_09484041.jpg

このひと月の間に与えた水は、軒下置きの鉢のみ2回。
雨ざらしの鉢は与えず。

成長、草姿が美しいのは2の鉢の多肉専用土で軒下置き。
もしかしたら、プラスチック鉢というのも効果があるのだろうか?
その次が、4の鉢の多肉専用土と花の培養土半々で軒下置き。
あとの2鉢の差あまりないように思う。
ひと月経過次点と変わらず。

この暑さの中、水を与えなくても成長している雨ざらし置きの鉢が
ワタシにとってはダントツ1位。
少々見た目が悪くても気にならない。
それくらい夏は苦手。
明日の天気予報。
大阪37度。
どうしよう。










# by pmserenade43 | 2017-08-05 11:05 | 多肉植物

ダイソーで買ったハオルチア

今日ダイソーに売っていたハオルチア。
1ケだけ残っていた。
葉が一部枯れかけ。
子株が二ケ付いていたので買ってみた。

置いてあるんだ。
ダイソーに。
ハオルチア。
驚いた。
最近は、ハオルチアは置いてないのかと思っていた。
そう思っていたのは、ワタシだけだったのかもしれない。

a0274516_18105115.jpg


脇に子株が2ケ。
a0274516_18111636.jpg

うちにある、このハオルチアと同じなのかな?
a0274516_18114429.jpg

これも子株が一杯だ。
a0274516_18122141.jpg
この夏が終わって涼しくなったら、ハオルチア一族の植え替え、株分けをしよう。
早く、終わらないかな夏。



# by pmserenade43 | 2017-07-30 18:28 | 多肉植物

今朝の我が家の多肉植物 2017.7.30

今朝の雨が上がったところで多肉偵察。
ドアを開けると黒法師。
a0274516_09384253.jpg
根元は雑草だらけ。
採っても、すぐ生えてくるのでこのままに。
a0274516_09394690.jpg


朝は、ポーチュラカは眠っている。
a0274516_09391081.jpg


先週、下葉が枯れてきていた孔雀丸。
枯れた部分をカットして1週間。
蘇ってきたみたいだ。
a0274516_09402794.jpg
4本に分かれた茎。
まだ伸びている。
a0274516_09405544.jpg

2本に分かれた茎も伸びている。
この先どうなっていくのか、観察。
a0274516_09411878.jpg


今朝の桜吹雪。
只今のところ、つぼみ11ケ。
『ひと花づつ咲く。』は今も変わらず。
a0274516_09420767.jpg

コウカマルのつぼみは、あと2ケ。
a0274516_09414538.jpg


アロマティカス。
挿し木用にカットしたあとの茎に、新芽がいっぱい。
挿し木は、水差し中。
a0274516_09424411.jpg
a0274516_09423121.jpg


小鉢多肉。
それぞれ、少しづつ成長。
a0274516_09430550.jpg


何年か前に育てていた、胡蝶の舞。
生き残り。
今年はきちんと育ててみよう。
たしか、夏弱かったような。
葉が、とても汚くなったような気がする。
今も、なんとなく引きぎみに見てしまう。
a0274516_09431959.jpg

紅葉まつり。
白いラインは残ったまま。
a0274516_09433672.jpg


多肉偵察が終わるころには、咲いていたポーチュラカ。
花言葉は「いつも元気」
うらやましい。
まだ7月なのに、もう夏バテ気味。
a0274516_09435187.jpg





# by pmserenade43 | 2017-07-30 10:41 | 多肉植物

今朝の我が家の多肉植物 2017.7.23

昨日見た、寄せ植えのルビーネックレス。
a0274516_09313535.jpg
今朝の我が家のルビーネックレス。
a0274516_09315447.jpg
何、この違い。
同じルビーネックレスとは思えない。
長年、育てているけれど、
昨日見たルビーネックレスのように群生したことなど1度もない。
どうやったら、食べたくなるほどプリプリに育つんだろうか。
垂れる系でも、垂らさないで地下置きに育て方がいいんだろうか。

わからない。
お店が飲食店なら、入って注文して
さりげなく聞いてみることができるんだけど。

他の多肉も綺麗に育っていた。
上手に育てるコツを教えてほしい。


a0274516_09321171.jpg
枝分かれした孔雀丸の先。
ぐんぐん伸びる。
その反面、一部の茎は枯れてきた。
どうしたんだろう、孔雀丸。
a0274516_09322239.jpg

焦げてきている、ドラゴンズブラッド。
日陰の場所がない。

a0274516_09323465.jpg

モモエ。
カラカラになっている。
持て余し中。
a0274516_09324718.jpg


巻絹の中鉢。
大鉢は解体したけれど、
中鉢はそのまま放置中。
この秋までにはどうするか、考えよう。
a0274516_09330114.jpg


そんなこんなで、
よそ様が上手に育てている多肉を見て
自分のヘタさ加減を知り、
モチベーションが急下降のなか、
コウカマルの新たなつぼみをみつけて、
自分で自分を慰める今朝の多肉偵察。


a0274516_09331265.jpg

2週間程まえから住み着いている。

この中の
どこにいるでしょうか。
a0274516_09332889.jpg
a0274516_09334190.jpg

# by pmserenade43 | 2017-07-23 10:29 | 多肉植物

怖い絵展 兵庫県立美術館

朝、天気予報を確認。
今日の大阪の最高気温36度。
「やっぱり行くの、よそうかな。」と弱気になる心に気合いを入れて美術展へ。

ワタシが、開催初日に行くなんて珍しい。
中野京子氏の本を何冊か読んでいたので、今回はとても楽しみにしていた。
怖くて気持ち悪い絵も、随所にある中野さんの解説で、楽しく観る事ができた。
a0274516_20190546.jpg
a0274516_20192445.jpg
a0274516_20194777.jpg

今日の風は、熱風。
a0274516_20200722.jpg

帰り道で、ヘアーサロン?のお店の前の多肉植物の寄せ植えが綺麗だったので
写真を撮らせてもらった。
a0274516_20210496.jpg

フサフサ、プリプリのルビーネックレス。
下に地下置きにしているのにもビックリ。
どの多肉も生き生きとしている。
あまりに綺麗なのでフェイク?と思って根元を確認。
本物だった。


a0274516_20204319.jpg
a0274516_20212547.jpg

なんばシティの『みどりの雑貨屋さん』
なんと、これ全部フェイク多肉。
うまくできているもんだ。
a0274516_20221010.jpg
こっちは本物だった。
a0274516_20223204.jpg

この木のケース、自分で作ってみたい。
a0274516_20215267.jpg

隣の『ナチュラルキッチン』。
片隅に多肉植物。
a0274516_20225337.jpg
4個ワンセットで400円。
良心的な価格。

 
a0274516_20230609.jpg

今日観た怖い絵の数々。
寝る時、思い出しませんように・・・。





# by pmserenade43 | 2017-07-22 21:23 | ちょこっとおでかけ

ハオルチア 青水晶

ハオルチアを育て始めた当初、室内で育てないといけないのだと思っていた。
なので、我が家のリビングに比べて、断然明るい実家のリビングに居候させていた。
『邪魔なので引き取って。』と言われて、
我が家の外で育てるようになって2年余り。

どれがどれなのかが、わからなくなっている現況。
過去の記事をさかのぼって確認してみると

青水晶の初登場は2013年9月29日↓
a0274516_09574267.jpg
   上の青水晶が、多分今のこれだと思う↓
a0274516_09371718.jpg
   裏から↓
a0274516_09340868.jpg
   上から↓
a0274516_09351378.jpg

   アップにすると↓
a0274516_09344767.jpg
ここまでは理解はできる。
バカなワタシでも。

ここから先がわからない。
じゃあ、この左のハオルチアは何なんだろう?
a0274516_09383178.jpg

a0274516_09385922.jpg
a0274516_09404987.jpg
青水晶を株わけしたんだろうか、ワタシ。
それとも、まったく別物なんだろうか。
青水晶の葉に見られる、白い細いヒゲが見当たらない。
やっぱり別物?

じゃあ、これは?
a0274516_09472970.jpg

葉の形、色、艶、白いヒゲもあるようだ。
でも、ロゼット状になっているから青水晶とは別ものなのか。

いやしかし、
青水晶も、買った直後の写真はロゼット状になっているような?
ということは、今の青水晶の密集して群生している姿は本来の形ではないのか。
ないのなら、アラ大変。
黙って眺めてないで、
もっと大きな植木鉢に植え替えなければ。
でも、もう7月半ば。
a0274516_09473942.jpg
多肉植物の本やネットで調べてみたけれど、イマイチわからない。

・実家に預けていたこと
・何度も植え替えをしたこと
・昨年1年多肉育てを放棄したこと

に加えて
認めたくないけど、ワタシの記憶力低下も加わって、
頭の中のこのハオルチア一族は絡まったまま。






# by pmserenade43 | 2017-07-17 11:15 | 多肉植物

ハオルチア パルバの子株

連日、暑苦しい大阪。
せめて、涼し気な多肉、ハオルチアで。

この春、コーナンで買ったパルバと臥牛。(臥牛はガステリア)
臥牛はゆっくり成長しながら肉厚になってきている。
パルバも成長は遅いな~と、
手に取って見てみたら、ひっそり子株ができていた。

a0274516_08292212.jpg
a0274516_09321792.jpg
a0274516_09323088.jpg
多肉の寄せ植え鉢。
ワタシの記憶が正しければ
右のハオルチアは、『ハオルチア第1号』で
4~5年前に百均で購入。

a0274516_09325606.jpg

何度も死にかけて復活、
また枯れかけては復活を繰りかえし今に至る。
ここ2年程でグンと成長し、子株を毎年増やしている。
今思えば、室内から戸外置きにしてから強くたくましくなったように思う。

a0274516_09334912.jpg

今年も、たくさん子株をつけている。
a0274516_09330705.jpg
半日陰の雨がかからない場所に置く。
我が家はあまり風の通りは良くない。
水も忘れた頃に与える程度。(春のみ週一回)
基本は『放任』が一番。

最近は、あまり百均でハオルチアを見かけない。
入荷してもすぐ売れるからなのか、どうかわからないけれど、
簡単に育てられる多肉なので、初心者向きだと思う。
a0274516_09061680.jpg

a0274516_09063324.jpg
a0274516_09055305.jpg
a0274516_09054329.jpg

# by pmserenade43 | 2017-07-16 09:33 | 多肉植物

今朝の我が家の黒法師 2017.7.15

玄関のドアを開けると、
今年の秋に植え替え予定の黒法師。
みんなこっち向き。
日の当たる方向に、背を向けて置いているので幅をとる。
数日前は1本、引っ掛けて折ってしまった。

a0274516_09312406.jpg

根元は雑草、コケ、ずっと住み着いている不死鳥。
土はセメント化していると思う。
植木鉢は、割るほうが早いかもしれない。

これ、植え替える時大変だろうなと、
今から、心が萎えてくる。

a0274516_09313911.jpg

土も一度も変えてもらえず、
雨ざらしの場所の黒法師と、
今年の春、植え替えをし、置き場所が軒下になった黒法師とは、
葉の色が全く違う。
やっぱり、植え替えしてあげよう。
a0274516_08310478.jpg
a0274516_08304024.jpg

桜吹雪。
この三連休、花をたくさん咲かせ・・・ないだろうな。

大丈夫、ワタシは。
期待してないから。

せめて、2輪でもいいけど。

a0274516_09343324.jpg
夏の多肉偵察は早朝に限ると
5時に目覚ましをかけて寝たのに、目がさめたのは6時だった。
ここ連日の暑さで疲れているのかもしれない。

先日ペンキを塗ったドレッサーの引き出しが一つ開かなくなった。
ビクともしない。
爪が折れそうになり、マイナスドライバーでこじ開けた。

なぜ?
引き出しの中部分なんて塗ってない。
すべて表面しか塗ってないのに。
ここ数日、引き出し開けたまま。

七不思議。




# by pmserenade43 | 2017-07-15 10:28 | 多肉植物

サボテンの花 コウカマル


a0274516_19385618.jpg
a0274516_19352007.jpg
a0274516_19354670.jpg
この春買った、百均のサボテンに花が咲いた。
花を咲かせたサボテンはコウカマルというラベルがあった。
左側はハクチョウ。
ともに、キャンドゥで購入。
右側のサボテンはダイソーで買ったので表示なし。
買った時、鮮やかなピンクの花がたくさん咲いていた。

サボテンを育てた事がなかったので、
こんなに簡単でいいのかと戸惑う。
日の当たる場所に置き、一週間に一度水を与えるだけ。
買ってきた時、この植木鉢では大きすぎたかなと思うほど
3ケとも小さかった。
この春の期間だけでもグンと大きくなった。

サボテンを選ぶときの基準は、トゲが痛くない事。
この3ケとも柔らかいトゲなので刺さらない。

育ててみると、サボテンもかわいいモンだと思う今日この頃。

a0274516_19392855.jpg
そして、やっぱり一輪しか咲かなかった桜吹雪。
一輪づつ。
まるで、順番が決まっているかのよう。

a0274516_19394780.jpg
挿し穂の根の成長もとても遅い。



今日はお昼過ぎから、雷がゴロゴロ。
降ったりやんだりの雨でジメジメしている。
ワタシは片頭痛がして、ロキソニンを飲む。

大阪の梅雨開け予報は21日ごろ。
あと、2週間。
ガンバレ、多肉&ワタシ。











# by pmserenade43 | 2017-07-09 20:28 | 多肉植物

DON'T LOOK BACK

何年も前から探していたものが見つかった。
アメリカに住んでいる友人から送ってもらったバースディカード。
頂いたカードは、まとめて箱に入れてある。
10年位前に送ってもらった、このカードだけが見当たらなかった。

カードの絵に描かれている人の雰囲気が私に似ていると
友人の一筆が添えられていた。

その言葉がとても嬉しかった。
彼女からの最大のエールなのだと思った。
この頃は、育ちざかりの3人の息子育てと、フルタイムの仕事で
超多忙な毎日を送っていた頃だった。

絵もかわいかったので、何度もカラーコピーにして、
手帳に貼り付けたりしていた。

このカードの事を、たまに思い出しては
もう一度見てみたいと思っていた。

10年以上たってひょっこり出てきたのも、何かあるような気がする。
子育ても、ほぼ終わりにきている。
『今度は自分の人生を謳歌してネ。』と友人からの
2度目のメッセージをもらったような気持ちなった。

a0274516_18553140.jpg
a0274516_18554535.jpg

今の『DIY&部屋の整理』は、少し早めの就活も含んでいるので
じっくりコトコト、気長に取り込んでいる。

掃除をするといい事あるって本当だ。
拡大コピーにして貼ろうかな。

a0274516_09294482.jpg
今朝、注文していたサンダーも届いた。
突然ペンキが塗りたくなった時のために。
※画像を小さくする術がわからない。箱の大きな画像・・・ヘンだ。



# by pmserenade43 | 2017-07-08 19:59 | 日々

今朝の我が家の多肉植物 2017.7.8

気温が、上がりきっていない早朝なら、まだ蚊もいないだろうと、
虫よけマットを置いて多肉偵察。



ジメジメとしたこの梅雨時に、さわやかな香りのアロマティカス。
甘いペパーミントガムのような香り。
伸びてきている。
挿し木、しておいたほうがいいのかな。
この時期はどうなんだろう。

今、美しいからと喜んでいると
あとで、とんでもないことになるのは何度も経験済み。
常に未来を考えながらの対処をする。
『今でしょう。→未来でしょう!』
a0274516_08301560.jpg



この春、植え替えをしたピーチネックレス。
カラカラからみずみずしい姿になってきた。
処分しなくて良かった。

植え替えた時の、あのセメント化した土を思い出す度ゾッとする。
なのに、置き場所は雨ざらしのもとの場所。
ここしかないから仕方がない。
a0274516_08295037.jpg
a0274516_08290206.jpg



こじんまりと収まっている小鉢多肉。
リトーブスの3鉢はすでに断水中。
熱い夏を、乗り越えてほしい。
a0274516_08280983.jpg


解体した四海波も育っている。
a0274516_08283183.jpg


これ、なんだったけ?
a0274516_08312412.jpg


今日の大阪は一日晴れ。
明日は崩れる予報。

今日こそは、花を咲かせてほしい桜吹雪。
『ほんじゃあ、一輪だけね。』
なんて言わずに一機に全部お願い。
a0274516_08274218.jpg
朝から、多肉の場所を移動させながら、
夏を乗りきれる場所探し。

『半日陰で風通しがよく、雨のかからない場所。』

ない。
我が家にそんな場所。

今年もまた、七福神は溶けていくのだと思う。




# by pmserenade43 | 2017-07-08 09:55 | 多肉植物

地植えの巻絹

大鉢の巻絹を解体した時に、数ケを地植えにしてみた。
5ケ植え、そのうちの2ケは枯れてしまった。
せめて、植えこむところだけでも、
多肉の土に変えればよかった。

a0274516_19553362.jpg
a0274516_19555437.jpg


孔雀丸に少し花が咲いた。
茎の先が3本から4本になっていた。
驚き。

a0274516_19561959.jpg
a0274516_19565088.jpg


今頃花芽を出している。
長い間、実家で地植えされていた。
地植えの数年の間に2ケ子株を増やしていた。
花芽を出すのは初めてのこと。
a0274516_19571250.jpg


桜吹雪。
こんなにつぼみがあるのに、この週末は咲かなかった。
結局、咲いたのは先週の1輪で終わりになるかもしれない。
つぼみから開花までスルッといかない原因は何なんだろう。

a0274516_19573083.jpg


猿恋葦が、一機に芽吹きだした。
何度も、あきらめて処分しようかと迷っていた。
一安心。
a0274516_19574495.jpg

# by pmserenade43 | 2017-07-02 20:27 | 多肉植物

紅覆輪 土の種類別の挿し木からひと月経過


6月3日。土の種類別で、挿し木スタート時。

a0274516_07220691.jpg
7月2日。今朝の挿し木の様子。
a0274516_13180201.jpg
<土の種類と置き場所>
1.多肉専用土のみ。雨ざらしの場所。

2.多肉専用土のみ。軒下置き。
 
3.花の培養土のみ。軒下置き。
 
4.多肉専用土と花の培養土半々。軒下置き。

週一ペースで水を与えた。
1の鉢に関しては、晴れ続きだった6月前半の2回のみ。
手間はかからなかった点でみれは、1の鉢がダントツ。

成長について
1位 2の鉢。(多肉専用土のみ。軒下置き。)
   葉の硬さ、色、艶すべて良し。
   土の中から新芽も出している。


a0274516_13182601.jpg
2位 4の鉢。(多肉専用土と花の培養土半々。軒下置き。)
   2の鉢に比べてほんの少し劣る程度。
   得に問題なし。
   2の鉢に続いて土の中から新芽を出した。
a0274516_13184129.jpg
3位 1の鉢。(多肉専用土のみ。雨ざらしの場所。)
   葉の硬さは4の鉢よりあり。
   ただし、ここ数週間の雨の影響か一番若い葉に、
   ブツブツとした突起物が出始めている。
   新芽なし。
a0274516_13181286.jpg
4位 3の鉢。(花の培養土のみ。軒下置き。)
   葉の硬さが他の鉢に比べて柔らかい。
   一番若い葉の淵がちじれたようになっている。
   上まで水分が行き届いていないということなのか。
   1位の鉢は一番若い葉もシャキッとしている。

   新芽もなし。

3の鉢の成長点の葉。葉の淵がちじれている。
a0274516_13192725.jpg
1位の成長点の葉。まったくちじれていない。
a0274516_13191444.jpg

ひと月経過時点では、
多肉専用土で軒下置きがあらゆる面で優位。

ただし、我が家の多肉コーナーは夏の間、劣悪な環境になる。
多肉棚の左、約1メートル半ほど横に、クーラーの室外機が置いてある。
クーラーをかけている間は熱風が漂う箇所となる。
一番マシな場所はハオルチア一族の置き場所で満席。
この紅覆輪の3鉢の置き場所がない。

悩ましい。

# by pmserenade43 | 2017-07-02 14:57 | 多肉植物

コーナンで買ったゴールデングロー・茜の塔と百均で買ったシルバースター

ここ数週間、自分の部屋をコツコツDIYしている。
が、思うようにはかどらない。
昨日もDIY用の物を探しにコーナンへ。
その後の園芸コーナーで多肉植物を衝動買い。

ゴールデングロー。
茜の塔。

キャン・ドゥでも多肉植物を購入。
シルバースター。


a0274516_11164542.jpg
ゴールデングロー。
家に帰ってきて、じっくり見て気が付いた。
外側の葉が半円無~い。

a0274516_11174877.jpg

面白い形の茜の塔。
新芽がたくさん付いている。


a0274516_11173580.jpg


a0274516_11172592.jpg

キャンドゥは親切だと思う。
多肉植物に、きちんと名前を表示してくれている。

シルバースター。
成長点の真ん中に細い葉が集中して生えている。
面白い。
四季の中で最もシルバー色になるのはいつだろう。
楽しみ。

a0274516_11165907.jpg




この春挿し木植え替えをした南十字星。
頑張っている。
やっと、新芽を出してきた。
枯れたような古い茎からでも新芽を出している。


a0274516_11180192.jpg


a0274516_11181328.jpg

もみじ祭り。
葉が白くなっている。
冬に紅葉する時、この白いところはどんな色になるんだろう。
a0274516_11201543.jpg


ドレッサ-をペイントする前に、紙やすりで、こする作業。
粗目と細かい方の2種類でこすった。
大変な手間だった。

ペンキを塗った出来上がりには満足している。
でもこの、紙やすり作業、二度としたくない。

後から、アマゾンで『サンダー』が安く売っているのを見つけて
自分の段取りの悪さに、つくづく失望した7月の蒸し暑い夜。





# by pmserenade43 | 2017-07-02 13:08 | 多肉植物

桜吹雪の花

図書館から帰ってきたら、咲いていた。
桜吹雪の花を見るのは今日が初めて。
夕方には閉じていた。
開花時間、こんなに短いのかな。
a0274516_12193713.jpg
a0274516_12200694.jpg




他に少し変わった現象の多肉を少し。

孔雀丸の先端が3本になっているのを発見。
これから、どうなって伸びていくんだろう。
a0274516_18594520.jpg


紅覆輪の挿し木の鉢に水をあげていたら、緑色のものが見えた。
少し掘ってみると新しい葉だった。
この土があっているんだろうか。
a0274516_19004170.jpg


一本植えの黒法師。
真っすぐ草姿を保つために、時々日の当たる方向に植木鉢の向きを変えている。
そうすることによって、徐々に太陽の方向に茎ごと向かっていく。
今までは。

今回は、背を向けたまま反対側から芽を出し始めた。

頑固。
誰かにそっくり。

a0274516_19002199.jpg



# by pmserenade43 | 2017-06-25 19:27 | 多肉植物

ブラックプリンスの挿し穂

シトシト雨が降る中、多肉偵察。
5月に購入したブラックプリンス。
植え替える際に、葉を3枚挿し穂しておいた。
今日見ると発根していた。

a0274516_11401507.jpg


a0274516_11400534.jpg
ダークカラー続きで。
ドラゴンズブラッド。
増殖中。
プチプチ切ってせっせと挿し穂。
a0274516_11402557.jpg


黒法師の足元の不死鳥。
毎年どこかに顔を出す。
ホントに不死鳥。 
    
a0274516_11403624.jpg


# by pmserenade43 | 2017-06-25 12:17 | 多肉植物


最新の記事
記事ランキング
画像一覧