Paper Moon Serenade


ホウキで飛べない魔女おばさんの地味なくらし
by ひとやすみ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事

2017年11月 今朝の我が家の多肉植物

お天気に恵まれた連休だった。

両肩の五十肩をかばいながら、スローペースで多肉いじり。。


パープルネックレスに花が咲き
a0274516_19131782.jpg

ピーチネックレスにも花が咲いていた
a0274516_19133030.jpg
a0274516_19134320.jpg


植木鉢を持ち上げたくないので、
小モノ多肉を中心に
a0274516_19150708.jpg


枯れ葉を取り除いたり
a0274516_19175228.jpg

リートプスの育ち方は、これでいいんだろうかと
不安になったり
a0274516_19170703.jpg

桜吹雪の挿し穂から新芽を4枚出ているのを発見したり
a0274516_19173761.jpg

ハオルチアに水を与えて日光浴をさせたり
a0274516_19142132.jpg

百均ハオルチアからはずした子株が
枯れているように見えたので、取り除こうと引っ張ったら
太い根がたくさん生えていた。
a0274516_19161766.jpg

枯れていると見せかけて実は、生きている
a0274516_19160456.jpg
親株のほうは、スクスク
a0274516_19155204.jpg

# by pmserenade43 | 2017-11-05 20:26 | 多肉植物

春の仕立て直しから5ケ月 南十字星

今週末も雨の大阪。
台風の影響だからしかたがないが、
早く、秋の陽ざしを浴びてスクスク育つ多肉たちを見たい。



春に仕立て直しをした南十字星。
5月20日
a0274516_00211096.jpg
a0274516_00213144.jpg

10月29日 今朝の南十字星。元気いっぱい。
5センチ程伸びている2本を、また挿し穂にしようか思案中。
a0274516_09213204.jpg

夏の間は、成長点も緑一色。
このひと月程で、南十字星独特の模様が出てきた。
不思議。
a0274516_09214253.jpg


9月18日に植え替えをした百均ハオルチア。
新しい土に定着したようだ。
a0274516_09223696.jpg

我が家で育てているハオルチア『羽衣』と、同じ種類なのかが知りたくて
ダイソーで買ってみたのだが、大きさが違いすぎて、判別できない。
a0274516_09224915.jpg

子株の方と並べてみた。
百均ハオルチアの方は色が薄い。
葉の周りの白いヒゲも少ない。
違う種類なのかもしれない。
観察続行。
a0274516_09231487.jpg


こちらは、百均サボテンのハクチョウ。
新芽と思っていたが、つぼみかもしれない。
a0274516_09220133.jpg

どんな花を咲かすのだろう。
a0274516_09221070.jpg

この春買った『百均サボテン3部作』は花付きいい。
a0274516_09222407.jpg

あと数日で、11月になる事にも驚く。
日々がフルスピードで過ぎていくように思う今日この頃。


まったく興味のなかった庭園に魅了されて、昨年訪れた京都 建仁寺。
今年も庭園で、ひたすらボーッとしたい。
a0274516_17234174.jpg
a0274516_17240126.jpg



# by pmserenade43 | 2017-10-29 17:36 | 多肉植物

桜吹雪の挿し穂

昨日、桜吹雪をアップしたあと 挿し穂のほうも気になって見てみた。

イケそうな雰囲気!

この春、植え替えをした際に、葉がたくさん落ちてしまったのを
バットに置いて様子を見ていた。
5月27日 根が出始めた頃。根が出るまで、かなり日数がかかったように思う。
a0274516_08081931.jpg

7月9日 約ひと月半経過。根が増えている。葉はシワシワ。
     このあと、挿し穂専用の大鉢に差し込んで夏を超させた。
     その間、水を与えたのは3回ほど。
     他の多肉の挿し穂の多くは、干からびてダメになっていた。
a0274516_19394780.jpg


10月15日 今朝の桜吹雪の挿し穂の様子。
       葉のシワシワがなくなっている。
a0274516_14095867.jpg
      

引っ張ってみると、根が張っていて抜けない。
11本のうちの5本を掘り起こしてみた。
やった!
思ったより根が長くなっている。
              
この冬のテーマは『桜吹雪の挿し穂観察』にしよう。
来年の春まで、どこまで成長するのか。
a0274516_14100852.jpg

抜いた5本は多肉専用土に植えこんでみた。
残している挿し穂は、花の培養土のままにしておこう。
桜吹雪にはどの土が合うのか。
実験スタート。
a0274516_14102568.jpg

# by pmserenade43 | 2017-10-15 16:49 | 多肉植物

新芽が出てきた多肉植物

今週末の大阪は、雨が降ったり止んだり。
今年の春、植え替えをして、たくさん花を咲かせた桜吹雪。
(1つづつ、順番に咲かせていた。)
 
a0274516_18552012.jpg

根元に新芽が2つ顔を出していた。
a0274516_18553528.jpg

カイガラ虫を駆除したあとのブラックプリンス。
土も変えたくなって、急遽植え替えることにした。
根元に新芽を付けていた。
a0274516_18563127.jpg
a0274516_18563918.jpg


この春、植え替えた熊童子は新芽がいっぱい。
a0274516_18555351.jpg

a0274516_18560825.jpg

白兎耳にも新芽。
今年の夏に買ってきたので、夏が終わるまでそのままにしておき、
9月に入ってから植え替えをした。
とても元気になった。
a0274516_18580248.jpg
a0274516_18593670.jpg

百均サボテンのハクチョウ。(左上)
黄色い突起物を発見。
新芽かな?
a0274516_18565417.jpg
a0274516_18571117.jpg

今年の春、寄せ植えにしてみたハオルチア。
 
4月29日
a0274516_18243237.jpg
  

10月14日 今朝のハオルチア。
勢いよく育って、新芽も出てきたので植木鉢がギュウギュウ。
a0274516_19042739.jpg


植え替えから1週間経過の黒法師。
葉が、しなびて垂れ下がりぎみだったので、あせって2日目に水を与えた。
少し回復したように思うが。

先週の植え替えの時、思いのほか余計な力を使っていたのだろう。
仕事中、ガバットファイルを持ち上げて悲鳴をあげる。
昨年の五十肩が再発したのかと思った。
一昨日あたりから、マシになったのでひと安心。
でも、油断してはいけない。
昨年の『両肩が五十肩』にみまわれた時のあの疼痛。
今でも、思い出したらゾッとする。

これで、黒法師が枯れたら報われない。
a0274516_18574239.jpg

# by pmserenade43 | 2017-10-14 20:15 | 多肉植物

黒法師 挿し木から5年目の植え替え


2012年10月30日 挿し木用にカットした黒法師。茎を乾燥させるため日陰置きに。

a0274516_20291552.jpg
a0274516_20335656.jpg


2012年11月18日 土に植えこんだ。この状態で越冬。
a0274516_20494811.jpg



2013年6月30日 春にグンと成長した黒法師を個別の植木鉢に植え換え。
a0274516_16261152.jpg



一番綺麗な黒法師を1本植えにし、
あとは、大きく育った順から3本を一緒に植えた。
a0274516_162658100.jpg



2017年10月8日 今朝の黒法師。
どんな形で植え替えようか、さんざん迷ったあげく
結局、カットはせずにこのまま3本一緒の植木鉢に植える事にした。
これから先、どうなっていくのかを見届けたい。
茎の長さは1メートル位。
 
a0274516_11460854.jpg


土がセメント化しているので、スコップの先が2センチ位しか入らない。
力を入れても3センチ程度。
最悪、植木鉢を割ることも覚悟しながら、
茎の周りを円を描くように丸く掘っていく。
ビクともしない茎。
スコップで土の中に切り込みを入れながながら、茎も引っ張る。
根が切れるかもしれないが、仕方がない。

a0274516_11462514.jpg



1本目の茎を掘り起こしたら、あとの2本は比較的簡単に掘り起こす事が出来た。
茎を引っ張ったので、根がたくさん切れていると思う。
a0274516_11464959.jpg


根についた土を落として、ビックリ。
根は枯れ木のように、元気がなくて干からびていた。
どっから水分を吸収していたんだろう。
細い糸のような根がたくさんこびりついていたけれど、
その根がパイプだったのだろうか。
こんな古い根だけで、活性するんだろうか?
植え替えしても、ダメかもしれない。
a0274516_11470904.jpg


もとの植木鉢に、植え替え終了。
新しい土になじむまでひと月ほどかかると思う。
それまでは、雨ざらしの場所置きはやめておこう。
倒れないように、添え木も3本。
a0274516_11473166.jpg
改めて、昔の写真と比べてみる。
大きく成長したもんだと思う。
a0274516_162658100.jpg

記念撮影。
一本植えの黒法師は、この春一足先に植え替え済みなので、
草姿麗しく、秋の成長の時期に入っている。
a0274516_11480804.jpg

a0274516_11485420.jpg




# by pmserenade43 | 2017-10-08 18:31 | 多肉植物

紅覆輪 親株の成長 あれから3ケ月

〇5月5日 植え替え直後(右)
a0274516_17420834.jpg

〇6月24日 
a0274516_17230173.jpg

●10月1日 今日
a0274516_10470753.jpg


わき芽のほうから撮ってみた。成長が著しい。
a0274516_10465411.jpg


〇6月24日 後ろ側
a0274516_17234802.jpg


●10月1日 後ろ側
a0274516_10472809.jpg

後ろから見ると、葉の大きさは親株と変わらない。
真っすぐ伸びている親株の成長の邪魔になるのなら、
脇芽はどんどん切ったほうがいいんだろうか。
わからない。
a0274516_10474062.jpg
a0274516_19001190.jpg
a0274516_18595817.jpg






# by pmserenade43 | 2017-10-01 19:19 | 多肉植物

紅覆輪 “土の種類別で挿し木”から四ケ月経過

〇6月3日 スタート
a0274516_07220691.jpg

〇7月2日 ひと月経過
a0274516_13180201.jpg

〇8月5日 ふた月経過
a0274516_09453159.jpg

〇9月3日 三カ月経過
a0274516_16274060.jpg

●10月1日 四カ月経過
a0274516_09572157.jpg

全体像だと、ひと月前と変わりがないように見えるが
ここにきて、下葉が枯れだしてきている。
水の頻度は、雨ざらし鉢以外は1週間に1回。
水が足りない訳ではないと思う。
葉がより肉厚になってきたのと
成長点の新芽がグンと大きくなってきていることから、
秋の成長の時期に入ったのかもしれない。

枯れかけている下の葉
a0274516_10175254.jpg
この葉も、触るとポロッととれた。
a0274516_10192907.jpg



1の鉢 多肉専用土のみ。雨ざらし置き。
9月
a0274516_16312545.jpg


10月
a0274516_09574585.jpg

2の鉢 多肉専用土のみ。軒下置き。
9月
a0274516_16291839.jpg

10月
a0274516_09575757.jpg

3の鉢 花の培養土のみ。軒下置き。
9月
a0274516_16310839.jpg

10月
a0274516_09581165.jpg

4の鉢 多肉専用土と花の培養土の半々。軒下置き。
9月
a0274516_16312545.jpg

10月
a0274516_09582492.jpg

4ケ月経過して、新芽の成長は4鉢とも大きな変わりはない。
1の雨ざらし置きの鉢が、頑張っている。
軒下置きの3鉢と変わりなく成長しているので、
水を与えなくていい分、手間いらずで助る。
ここから先、どのように成長して、花を咲かせるのはどの鉢なのか
楽しみながら観察していこうと思う。



# by pmserenade43 | 2017-10-01 11:24 | 多肉植物

ダイソーで買った高砂の翁 2年半後の姿

2015年3月26日。
ダイソーで買ってきた時の高砂の翁。(右上)

a0274516_22343771.jpg

2017年5月14日。
この時は、まだ植木鉢の縁が見える。
a0274516_06433255.jpg

2017年9月30日。
今朝の高砂の翁。
a0274516_14351306.jpg

大きくなりすぎて、我が家の狭小多肉コーナーからはみ出し気味。
最近は雨ざらしの場所へ。
1年を通して虫がつかないので、超強靭な多肉だと思う。
a0274516_14345748.jpg

真ん中の新芽はまだ綺麗。
a0274516_14352461.jpg

何センチあるのか測ってみた。
約25センチ。

手のひらサイズ位の大きさがよかった。
ここまで大きくなると、どうも扱いにくい。
a0274516_14360796.jpg


なんばパークスの雑貨屋さんで売っていた高砂の翁。
たしか、8月ぐらいに行った時に撮った写真だと思う。
値札をみてビックリ。
1800円。
………。
a0274516_14503679.jpg
a0274516_14504621.jpg

# by pmserenade43 | 2017-09-30 15:46 | 多肉植物

ハオルチア 植え替えから1週間後の水

先週の植え替えから1週間たったので
ハオルチアに水を与えた。
今のところ、特別弱ってそうなのはないのでひと安心。

a0274516_16555267.jpg

この長鉢の真ん中あたりのハオルチアの色が最近気になってきた。
グレー。
こんな色で良かったっけ?
まさか、枯れかけているのだろうか。
気になっても、どうしようもないので、このまま観察するしかない。
右側のほうが比較的、陽あたりがいいので。
植木鉢の方向を左右変えることにした。

a0274516_16561071.jpg

この秋、しっかり根を張って頑丈になってほしいもんだ。
寒い冬がくる前に。
a0274516_16562372.jpg

花のシャッターチャンスを逃してしまったダイソーサボテン。
昨日まで咲いていた左の花。
今日から右の花にバトンタッチしたもよう。
曇りの日は半開きのまま。
a0274516_16564689.jpg
反対側にもつぼみが2ケあった。
a0274516_16570051.jpg

花といえば茜の塔。
8月中ごろからずっと咲かせている。
植え替えもせずに買ってきたままの土。

a0274516_16571677.jpg
a0274516_16572745.jpg
この孔雀丸だけは
ホントにわからない。
あんなに付けていた花のつぼみがなくなっている。
不思議。

そういえば、何を考えているのかがまったくわからない人、昔の職場にいたっけ。
動きがまったく読めない。
誰も。
周りの人に迷惑をかける一歩手前で、いつも事なきを得ていた人だった。
孔雀丸を見てあの人を思い出すとは思わなかった。
a0274516_16574450.jpg


暑い夏が終わり、多肉偵察をしたとき
今年はカイガラムシ見かけないと思ったら、やっぱりいた。
ブラックプリンスに数匹。
農薬散布して数日たったブラックプリンスのこの情けない姿。
ブラックじゃあないなあ・・・。
a0274516_16575965.jpg

昨日コーナンへ、ヒヤシンスの球根を買いにいった。
ワタシの冬の密かな楽しみ。
ヒヤシンスの水栽培。
今年は何個買おうかなと行ってみたら
なんと白だけが無い!
売り切れ。
ヒヤシンスは白と決めているので残念無念。
せめて多肉でも見ようとコーナーに行ってみたら、
売れ残りっぽい元気のない多肉ばかりだった。
イラッとしながらコーナンをあとにしたワタシが向かった先は
マクドナルド。
月見バーガーをお持ち帰り。
何年振りかで食べてみた。
おいしかった。
獅童さん効果。

ヒヤシンスの白ほしい・・・。

# by pmserenade43 | 2017-09-24 17:49 | 多肉植物

ハオルチア ~2017秋の植え替え~

昨晩は凄い暴風雨だった。
普段の風の音でさえ苦手なのに、
台風の風や雨の音はワタシとっては拷問に等しい。
雷のほうがまだマシ。
大阪弁で言うところの
「えげつなぁ~。」
そう言いながらもグッスリ眠り、
今朝は5時半に目覚めて、速攻多肉偵察。
無事だった。


と言うことで、ハオルチアの植え替え。
先日録画した趣味の園芸『長田さんのハオルチアの植え替え』を見て復習もしている。
苦手な苦手な植え替え。
がんばろう。

植え替えなければいけない多肉を集めてみた。
そうだった。
チョロチョロ買い足した多肉もあったんだ。
急にヤル気をなくしかける。

取り合えずこの手前のハオルチアと左のハオルチア。
それとダイソーで買った百均ハオルチア。
この3鉢を優先。
a0274516_11365172.jpg
まずはこのハオルチアから。
a0274516_11371363.jpg

さすがに何年も植え替えしてなかっただけに、根が古い。
正常な根はもっと白いはず。
周りの葉も枯れている。
a0274516_11375278.jpg

根をほどいていると、自然と外れてきた。
一番大きいのは単体植えにした。
a0274516_11392652.jpg

あとの残り。
単体植えはめんどくさいので、まとめて植えつける事にした。
a0274516_11414727.jpg
土は、草花用培養土と多肉専用土の半々。
a0274516_11405589.jpg
できあがり。
一番小さいポットのハオルチアは
友人にプレゼント用として。
a0274516_11422214.jpg

残った小さい子株はこの長鉢へ。
a0274516_11425495.jpg

次はこのハオルチア2鉢。
百均で買ったハオルチアは左のハオルチアと同じなのか否かが
最近のワタシのテーマ。
これまで、何度も並べて観察したけれどもハッキリしない。
百均多肉が、小さすぎてわからない。
ぜひとも、この百均ハオルチアを成長させて、
左のハオルチアと比べてみたい。


a0274516_11434874.jpg
a0274516_11442596.jpg
a0274516_11445363.jpg

百均ハオルチアの根は白く瑞々しい。
無理やり外した子株には、根が付いていなかった。
外さないほうが良かったのかも。
a0274516_11451930.jpg
a0274516_11454210.jpg
a0274516_11460702.jpg
右の黒いポットが百均ハオルチア。
間違えないように、なにか印をつけよう。
a0274516_11462553.jpg
9時半から始めて、終わったら11時だった。
とりあえず、ハオルチアの植え替えは終了。
他の植え替え予定の多肉は置いといて、いったん中断。

おなかがすいた。

# by pmserenade43 | 2017-09-18 13:06 | 多肉植物

5月に買ったリトープス・臥牛・墨鉾

きのうは1日じゅう雨。
今朝は上がっていたけれど、お昼からまた降りだすらしい。

今朝の趣味の園芸『多肉植物でアート』の放送を見ていると
リトープスがでてきたので、我が家のリトープスを。

夏の間は完全に断水していたので、シワシワ。
急いで水を与えた。
夏は基本断水でも、シワシワになったら水を与えていいらしい。

a0274516_10404459.jpg
a0274516_10410148.jpg



成長しているのか、いないのかわからない臥牛。
夏の間は週一で水を与え、一日中陽あたりのいい場所に。

5月4日の画像。
a0274516_08535180.jpg

今朝の臥牛。
葉が植木鉢の淵の外に出ているので大きくなっているのだろう。
それにしても、植え方がへたくそすぎる。
なぜ真ん中に植えれなかったのだろう。
a0274516_10384522.jpg


a0274516_10385743.jpg



墨鉾。
枯れているのかいないのか、夏の間は葉全体が茶色だった。
アウトなのかと思っていたら、ここ2週間程前から葉の一部が緑になってきた。
驚いたことに、中に新芽を2枚出している。
a0274516_10394728.jpg
a0274516_10393116.jpg
a0274516_10392004.jpg
a0274516_10413635.jpg
a0274516_10414736.jpg
陽がさしたと思ったら曇ったり、
突然風が吹いたり、風が止まっているのに空からゴオーと風の音がしたり。
暴風警報が出ている。
ハオルチアの植え替えは今日も止めておこう。


# by pmserenade43 | 2017-09-17 11:38 | 多肉植物

今朝の我が家の多肉植物 2017.9.16

今朝の大阪の気温19度。
多肉の季節がやってきた。

玄関のドアを開けると、この夏を乗り切った黒法師。
満身創痍。
この秋で挿し木から5年。
この三連休に、植え替えする予定だったけれど、
雨続きのようなので来月に延期。
秋を堪能したいので、苦手な植え替えはサッサと終えたい。

a0274516_10313982.jpg

最近、ネックレス系に何度か見かける虫。
見つけるたびに、ムギュっと掴んでポーチェラカの花壇に放つ。
本来、虫は触れなかったのに、これは大丈夫になった。
a0274516_10350230.jpg

雨ざらし置きの多肉を保護。
明日は、台風の影響で激雨らしい。
a0274516_10315389.jpg



夏の間もグングン成長していた、百均サボテン。
a0274516_10332639.jpg

7月9日の百均サボテン
a0274516_19354670.jpg

特に、この”ダイソーサボテン”の白い毛が増えている。
触るとふわふわ。
じっくり観察していてビックリ。
a0274516_10334996.jpg

花のつぼみを2つ発見。
春にも咲かせて秋にも咲かせるんだ。
鮮やかなピンクの花がまた見れる。
うれしい。
a0274516_10335989.jpg



ハオルチアの枯れ葉をピンセットで1枚づつ抜き取った。
枯れているのに、引っ張ってもすぐ抜けないので、
隣の葉を巻き込まないように気を付けながら抜き取る。
a0274516_10321226.jpg


この三連休は、ハオルチアの植え替えも予定していた。
先週、家じゅうにあるプラスチック鉢をキレイに洗って、準備万端状態。
残念。
a0274516_10323247.jpg


先日、NHKの趣味の園芸は『多肉植物』だった。
しかも”ハオルチアの植え替え”を講師の長田さんがわかりやすく教えてくれた。
なんてタイムリー。
(録画!)
今でも、季節変わりの作業が不安になると、長田さんの本で確認している。
(お風呂に浸かって見ていることが多いので、もうボロボロ。)

放送を見ていて気になったことは、
ハオルチアの土が”草花用培養土”だったこと。
ワタシも常々疑問に思っていた。
ハオルチアの土は多肉専用土では排水が良すぎなのではないかと。
うちのハオルチアは結構水が好きで、水をあたえる頻度が他の多肉より多いので面倒。

今回の植え替えでは多肉植物専用の土ではなく、
”草花用培養土”で植えてみようかと思う。
あア、雨が恨めしい。
a0274516_10331019.jpg







# by pmserenade43 | 2017-09-16 12:20 | 多肉植物

ブリューゲル「バベルの塔」展~国立国際美術館~

a0274516_13542248.jpg
昨日「バベルの塔」を観に、中之島の国立国際美術館へ。
人が多くて混雑していた。
特に最後に展示されていた「バベルの塔」の前は列に並んで30分待ち。
30分待ってやっと自分の番が来た。
約15秒位。
落ち着いて観れなかった。
今まで、いろんな美術展に行ったけれど、こんなことは初めてだった。
並ばなければ良かった。
今、思い出しただけでもモヤモヤする。

美術展のフロアが地下3階というのも、なんだかなア・・・。
そもそも外観も好きではない。
中之島のビル街にマッチしてないように思う。
なぜ大阪市立美術館じゃあなっかったんだろう。
4月のクラーナハ展もここだった。
今後、この美術館で開催される美術展は、パスしようと思う。
a0274516_13545587.jpg
a0274516_13551889.jpg




# by pmserenade43 | 2017-09-10 14:23 | ちょこっとおでかけ

紅覆輪 “土の種類別で挿し木”から三ケ月経過

〇6月3日 スタート
a0274516_07220691.jpg

〇7月2日 ひと月経過
a0274516_13180201.jpg

〇8月5日 ふた月経過
a0274516_09453159.jpg

●9月3日 三ケ月経過した今日
a0274516_16274060.jpg



1の鉢 多肉専用土のみで雨ざらし置き。

   8月
a0274516_09462839.jpg


   9月
a0274516_16283313.jpg




の鉢 多肉専用土。軒下置き。
   8月
a0274516_09464678.jpg


   9月
a0274516_16291839.jpg




の鉢 花の培養土のみ。軒下置き。
   8月
a0274516_09470549.jpg


   9月
a0274516_16310839.jpg




4の鉢 多肉専用土と花の培養土の半々。軒下置き。
   8月
a0274516_09472592.jpg


   9月
a0274516_16312545.jpg

軒下置きの3鉢には、8月は2回水を与えた。
雨ざらし置きは与えず。
大雨の時もそのまま塀の上に置きっぱなし。
そのわりには、そんなに葉は傷んでないみたいだ。
4鉢とも、夏の強い日差しで浴びてゴワゴワしている。
葉を触ると、分厚くて結構瑞々しい。

新芽の成長は、ここにきて逆転しかけている。
花の培養土のみ(4の鉢)と、花の培養土と多肉の土(3の鉢)チームの
新芽の成長が著しい。
「花の培養土」が夏の暑さには、なにか効果をもたらすのだろうか。


今年の夏は短かった。
今日の大阪は最高気温31度。風があるので、涼しく感じる。
我が家の多肉はこの夏、著しく衰退した多肉はなかったようだ。
やっぱり七福神は溶けていたけど。
室外機の熱風と、夏の暑さによく耐えてるもんだと
横目でチラッと見ながら感心して通り過ぎていたワタシ。
”多肉植物の季節”まで、あともう少し!ガンバレ!


そういえば、孔雀丸の様子が変だ。
葉先全体に一斉につぼみをつけている。
つぼみって葉先につけるんじゃあなくて、
真ん中に集中して花を咲かすんじゃあなかったっけ?
a0274516_16334395.jpg


a0274516_16335519.jpg
a0274516_16340572.jpg








# by pmserenade43 | 2017-09-03 18:03 | 多肉植物

紅覆輪 “土の種類別で挿し木”からふた月経過


6月3日
a0274516_07220691.jpg
7月2日
a0274516_13180201.jpg
8月5日
a0274516_09453159.jpg
a0274516_09455324.jpg


1の鉢。多肉専用土のみで雨ざらし置き。
2か所から新芽。
a0274516_09462839.jpg

2の鉢。多肉専用土。軒下置き。
新芽の成長は一番。
a0274516_09464678.jpg

3の鉢。花の培養土のみ。軒下置き。
やっと出た新芽が食われてしまっている。
a0274516_09470549.jpg

4の鉢。多肉専用土と花の培養土の半々。軒下置き。
2ケ所から新芽。
成長点からも新芽を出し始めた。
a0274516_09472592.jpg
a0274516_09484041.jpg

このひと月の間に与えた水は、軒下置きの鉢のみ2回。
雨ざらしの鉢は与えず。

成長、草姿が美しいのは2の鉢の多肉専用土で軒下置き。
もしかしたら、プラスチック鉢というのも効果があるのだろうか?
その次が、4の鉢の多肉専用土と花の培養土半々で軒下置き。
あとの2鉢の差あまりないように思う。
ひと月経過次点と変わらず。

この暑さの中、水を与えなくても成長している雨ざらし置きの鉢が
ワタシにとってはダントツ1位。
少々見た目が悪くても気にならない。
それくらい夏は苦手。
明日の天気予報。
大阪37度。
どうしよう。










# by pmserenade43 | 2017-08-05 11:05 | 多肉植物

ダイソーで買ったハオルチア

今日ダイソーに売っていたハオルチア。
1ケだけ残っていた。
葉が一部枯れかけ。
子株が二ケ付いていたので買ってみた。

置いてあるんだ。
ダイソーに。
ハオルチア。
驚いた。
最近は、ハオルチアは置いてないのかと思っていた。
そう思っていたのは、ワタシだけだったのかもしれない。

a0274516_18105115.jpg


脇に子株が2ケ。
a0274516_18111636.jpg

うちにある、このハオルチアと同じなのかな?
a0274516_18114429.jpg

これも子株が一杯だ。
a0274516_18122141.jpg
この夏が終わって涼しくなったら、ハオルチア一族の植え替え、株分けをしよう。
早く、終わらないかな夏。



# by pmserenade43 | 2017-07-30 18:28 | 多肉植物


最新の記事
記事ランキング
画像一覧