Paper Moon Serenade


ホウキで飛べない魔女おばさんの地味なくらし
by ひとやすみ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

コーナンで買った多肉植物 ブラックプリンス

多肉専用棚の後ろに金網を張りたくて、コーナンへ。
『チキンネット』と言うらしい。

コーナンのお兄さんにどこにあるのか尋ねると、
「ハッ?」
説明すると、「こんなんですかねぇ?」と売り場まで連れていってくれた。
「まぁ、アマゾンの三分の一の値段。」と喜ぶと、
それが嬉しかったのか、
「端っこ危ないですから、服にひっかけないようにしてね。」と
優しいお言葉を戴く。
a0274516_19190696.jpg


気をよくして、園芸コーナーへ。
なんと、多肉植物が、充実した品揃えになっている。
『なるほど、ゴールデンウィーク後に、大量に入荷したんだな。』と、 
思いながらじっくり偵察。
と、片隅に、値引きされた多肉植物が数個。 
ハンターの目つきに変わる。

エケベリア系は、今のところほしい多肉ではない。
『でも、この黒いの渋い。』
入荷したての、ブラックプリンスと比べると、
若干、新鮮さがない。
いつからかはわからないが、売れ残りだと思われる。
上から横から、じっくり見る。
大丈夫。
許容範囲。


数ある新しい多肉より、値引きの多肉に心引かれるワタシ。
大阪のオバチャンですもの。
a0274516_19192916.jpg
a0274516_19194763.jpg

# by pmserenade43 | 2017-05-21 19:36 | 多肉植物

ピーチネックレス・パープルネックレス・アーモンドネックレスの仕立て直し



大阪の今朝は、昨日に引き続き快晴。
今日は、ネックレス系多肉の仕立て直し。

モチベーションをアップさせるため、先に簡単な方から手掛ける。
水に挿して発根させた、パープルネックレスとアーモンドネックレス。
短いので挿し易い。
a0274516_08383099.jpg

 

次は、問題のピーチネックレス。
見ただけで、挫けそうになる。 
かなり傷んでる。
植え替えしてまで残す必要あるのかと、自問自答。
今やらないでいつやるの!と林修先生の声。

植木鉢の淵に、スコップをさしこもうとしても固くて入らない。
土がセメント化している。
こんなにカチカチになるまで、ほっといた報い。
a0274516_08374628.jpg
a0274516_08380707.jpg


小一時間程で、無事終了。
ピーチネックレスは土に定着するまで、 
長い茎は塀の上に置いて抜け落ち防止に。

a0274516_08385230.jpg
 



挿し木した、ドラゴンズブラッドは根付いている。
a0274516_08391011.jpg

# by pmserenade43 | 2017-05-21 09:35 | 多肉植物

夕映えの植え替え

夕映え。
ワタシの苦手な多肉。

買ってきた当初から、ダメになったのかとガッカリしていたら、
生き返っていたりの繰り返し。
もう最近は、一喜一憂するのも疲れるので、
遠巻きにチラッと見るだけ。 

苦手な原因もう一つ。
茎が『木』になっていること。

買ってきてから、4年たつので、そろそろ予備を作っておきたい。
でも、茎をみるたび心が萎える。
木の挿し木なんて、全く経験がない。


ところが、ワタシは見てしまった。
先日のなんばパークスの雑貨屋さんで。
我が家の夕映えと瓜二つ。
背丈、形、茎が木になっているところまで同じ。
下葉が枯れていて、万全な状態ではない夕映えが800円。
『ハッピャクエン?』


苦手なんて言ってないで植え替えしましょう。
秋には、挿し木もしてみましょう。


お店の多肉偵察はとても大切。
苦手意識を吹っ飛ばしてくれる。

a0274516_17415348.jpg
a0274516_17421291.jpg
a0274516_17423020.jpg
a0274516_17413515.jpg


2013.3.24の記事から。
左上が、夕映え。

大きく成長したもんだ。
a0274516_17465003.jpg


今日の大阪は、暑かった。
挿し木、葉挿し養成中の植木鉢から、拾い上げ作業。 

a0274516_18523728.jpg
a0274516_18550454.jpg
a0274516_18542122.jpg

# by pmserenade43 | 2017-05-20 19:19 | 多肉植物

1から仕立て直しの南十字星

以前、挿し木で増やした南十字星は、とっくに鉢ごと枯らしてしまっている。
幸い、他の多肉の脇役用にと挿し木をして、数本生き延びているのがあったので、
今回又、南十字星を本気で育ててみることにした。
 
南十字星は、挿し木が簡単。
切って挿すだけで根付く。
切り口を、2、3日乾かすなんてしなくても根付いた。 
半年後の秋、美しく群生した南十字星に、ウットリ。
色といい、形といいワタシの琴線触れまくりの南十字星。


一年の成育過程を体験した事で安心し、翌年は挿し木をしなかった。
そのうえ、植木鉢を置く場所がなくなってきたので、雨ざらしの場所へ移動。
しばらく様子を見て大丈夫そうだったので、そのまま冬を越させた。

翌春、変わり果てていた南十字星。
もう、手の施しよう無し。

その多肉植物の一年の成育過程がわかったからといって
毎年そうなるとは、限らない。
2年目、3年目に別の顔を出す多肉植物もある、
という事もしっかり胸に刻んでおこうと思う。
 
今回、かき集めた南十字星。
全て栄養失調気味。
でも、大丈夫。
半年後の秋には、ピカピカ輝く南十字星になっている・・・はず。


美しい草姿を保つためには、手を抜いてはいけない。
女性も、また然り。
a0274516_00211096.jpg
a0274516_09260451.jpg




先日のバラ園で、ひときわ目立っていた薔薇。
女性が群がって、写真を撮っていた。
気品あるお色気を感じる。
美しい大人の女性のような薔薇。
a0274516_10011880.jpg
a0274516_10015326.jpg

# by pmserenade43 | 2017-05-20 10:29 | 多肉植物

大阪中之島公園~バラ園散歩~

いいお天気だったので、中之島公園へ。
  


~ようこそ、秘密の花園へ~
a0274516_18452964.jpg
a0274516_18462571.jpg
a0274516_18512343.jpg
a0274516_18494065.jpg
a0274516_18530189.jpg
もう、バラばっかりやん。
そりゃあ、バラ園ですもの。
人がいっぱいで、写真を撮るのも一苦労。
しかも、行く前調べたのに、咲きごろ少し終わってるっぽい。




ナイスボディのお二人を発見。
a0274516_19314368.jpg



のんびり2時間位散歩して、なんばパークスへ。
買い物しながら、お店で見つけた多肉の写真も撮るワタシ。 
忙しい。
a0274516_19513083.jpg
a0274516_19514819.jpg
a0274516_19520738.jpg
今は雑貨屋さんの片隅に、多肉コーナーがあるお店が多いので、
園芸店に、出かけなくても多肉偵察ができる。
でも、いいお値段が付いていてビックリしてしまう。

我が家では、脇役の多肉に500円の値札が付いていたりする。
『ボッタクリやん。』と心の中でつぶやいているワタシは、
やっぱり、大阪のオバチャンだと思う。


あぁ~、楽しかった。




# by pmserenade43 | 2017-05-14 20:15 | ちょこっとおでかけ

多肉植物 2017年 春 吹雪の松錦・高砂の翁

今回、植え替えをした吹雪の松錦の元気がない。
植え替え時に、さして問題はなかったはず。
新しい環境に、慣れるまで時間がかかるのかも。
どんだけデリケート。

眺める度に、
『この葉のシワシワどうにかしろよ。おまえのせいだからな。』
と言われているようでブルーになる。

ところで、この名前どなたがつけはったんやろ?といつも思う。
a0274516_06440606.jpg
a0274516_06435197.jpg
 



かたや、めっぽう強い高砂の翁。
さすがは百均多肉。

3月の時点でも、バリバリになった枯れた下葉をつけながら
新芽をだしていた。 
雨ざらしの場所でもOKのタフな多肉。
植え替え後は、日に日に大きくなっている。
葉のてんてんが気になって調べてみると、虫ではないみたいで安心。



これも、名前を思い出しては、クスッとしてしまう多肉のひとつ。


a0274516_06433255.jpg
a0274516_06431603.jpg
過去の記事の貼り付け方が、わからなくてイライラ。
リニューアル後の操作に全く慣れないワタシです。


# by pmserenade43 | 2017-05-14 08:40 | 多肉植物

ツバキ文具店~字を書くこと~

a0274516_11054206.jpg


最近、毎週楽しみにしているドラマ『ツバキ文具店』。

鎌倉で、祖母の後を引き継ぎ、
代書屋という、手紙の代筆業を営むひとりの若い女性の物語。


昭和感漂う家や家具。
代筆に使われる万年筆、ペン、便箋。

文房具好き、レトロ好き、にはたまらない。
録画して何回も観ている。


今、日常生活で、字を書くことが激減している。
仕事もパソコンで始まってパソコンで終わる。
たまに、あらたまって、字を書く時、漢字を忘れていて驚く。
日々忘却のかなた。

便箋や封筒、切手を眺めているとワクワクする。 
相手のことを思いながら手紙を書く時は、もっとワクワクする。
なのに、メールで済ましてしまう今日この頃。
 

字を書こう。
認知症予防のためにも。
a0274516_13485365.jpg
アメリカに住む友人から届いた今年のバースディカード。 
日本を離れてもう20年たつのに、毎年欠かさず送ってくれる。 
忙しい中、ワタシに送るカードを選んで
メッセージを書いてくれてるのだと思うと嬉しい。


封筒の裏に貼ってあった、きれいなシール。
あの時の楽しい思い出が蘇った。 
又、行きたいね。吉野の千本桜。



# by pmserenade43 | 2017-05-13 19:40 | 日々

雨の日は多肉カフェ

今日の大阪は、一日雨。
連休明けの仕事疲れで、昨夜は10時過ぎには夢の中。
明け方、雨音で目が覚めつつもまた爆睡。 
おかげで、スッキリと目覚めて、多肉偵察。 


多肉手帳をつくってみた。
植え替えをした日、 
水をあげた日、
多肉を買った日、等をマンスリーに。
後ろの余白ページには、覚え書きを記入。
『YEAR TO DO』のページには、 
その月の予定をサックリと記入して、今後の計画を。 
これからは、しっかり確認しながら、手を抜こうと思う。


ほぼ日と同じA6サイズ。 
セリアで。
a0274516_08125292.jpg
a0274516_08132212.jpg
a0274516_08134506.jpg




植え替えもあと残すは、このひと鉢。 
3月には、所々枯れて茶髪になっていた。
枯れ枝は取り除いてみたけれど、いまいち元気がない。
いっそのこと、引退させようかと思案中。
a0274516_08140996.jpg




# by pmserenade43 | 2017-05-13 09:26 | 多肉植物

2017年 春 多肉植物のストロベリーポット


ブルゾンひとやすみ


♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬

効率的な仕立て直し、 

充実したゴールデンウィーク、

あァー

多肉が持ち直して 


ヨカッタ! 

♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬




a0274516_15482102.jpg
a0274516_15504619.jpg
a0274516_16483729.jpg



♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬


じゃあ、質問です。

紅覆輪は、

自分から

花を咲かせますか?


待つの!


♪♬♪♬♪♬♪♬♪♬
a0274516_15514160.jpg
a0274516_16492136.jpg

# by pmserenade43 | 2017-05-07 19:03 | 多肉植物

多肉植物 2017年 春 百均の巻絹

昨日の雨も上がり、すがすがしいお天気。
今朝も早くから、多肉いじり。

昨日の百均多肉の続き。

最初は、ひとつの巻絹が今ではこんな数。
虫はつかないし、放置したままでOK。 
昨年は、7月を最後に水も上げてない。 
置き場所は、雨のかからない軒下。

今年の3月、枯れ葉で出来た浮き輪の中に、 
白い糸で身を守るように縮こまっている状態を見たときは、焦ったけれど。 
枯れ葉を取り除き、液体肥料を少し入れた水をあげると何もなかったように元の姿に。
 
ん?てことは、水は、成長期以外は年2、3回でいいってことになる。
最強多肉。


a0274516_09340263.jpg
a0274516_09343220.jpg

これも、時を同じくして百均で買ってきた多肉。
名前はわからない。
巻絹のようで少し違う。
雨のかかる場所に置いてあるからなのか、枯れ葉が全くない。 
一年中こんなかんじ。 

枯れ葉がない、とうことはいつ終わりがくるんだろう。
もしかして、ワタシより長生きするのかも。
なんという生命力。
a0274516_09353682.jpg


a0274516_09350776.jpg


ここ数年、多肉植物がブームになっている背景には、
百均で売っていることも影響しているらしい。 
安いので、万が一枯らしても又挑戦することができる。

確かに、我が家にも、百均多肉がたくさんある。 
多肉植物を取り扱う企画を考えた百均の人に感謝。



a0274516_09362801.jpg

# by pmserenade43 | 2017-05-07 11:13 | 多肉植物

多肉植物 2017年 枯死寸前の数珠星と四海波

3月の時点でほとんど枯れ木になっていた数珠星。
無駄と思いながらも、急いで植え替えて約ひと月。
唯一、大丈夫そうなひと茎に、かけてみる。

a0274516_18493950.jpg



四海波は、枯れ焦げるように、植木鉢に貼り付いていた。
真ん中部分は、白骨化したように白くなっていた。
解体して挿し穂にしたら、みずみずしい新芽がでてきている。
やっぱり、百均多肉は強い。
横の植木鉢は、百均で見つけたので買ってきたもの。
a0274516_18503597.jpg
a0274516_18511989.jpg




百均多肉といえば、百恵。
外側の葉は枯れていたけれど、真ん中は青々していた。  
枯れた葉の中に、枯れたランナーもあった。
2ケのランナーは育っているようだ。 
百均多肉強し。
a0274516_18523378.jpg
a0274516_18531424.jpg



# by pmserenade43 | 2017-05-06 20:01 | 多肉植物

多肉植物 2017年 春 猿恋葦の仕立て直し

大阪は、午後から雨らしい。今朝も多肉いじりに勤しむ。

多肉植物を育てていると、好き嫌いがでてくる。
最初は、『なんか気にいらんなぁ。』がどんどん嫌いになり、
そのうち片隅に撤去して、記憶から消してしまう。

ところが、ある日突然気になりだして、手にとって眺め出す。
『なかなかイイかも。なんでこんなとこに置いとったん?』 

思い出した。ちっとも花を咲かせなかったんだ。 
長い下積み生活から、数年ぶりに表舞台にカムバックした猿恋葦。
このシワシワがイキイキとなって、いつか花が咲きますように。

あっ、降ってきた。

a0274516_08105203.jpg
a0274516_08110996.jpg



# by pmserenade43 | 2017-05-06 09:48 | 多肉植物

多肉植物 2017年 春 回復中の孔雀丸

今年の3月末、孔雀丸の変わり果てた姿を見た時のショックが未だに忘れられない。
全体が赤茶色く、ひょろひょろでうっすらクモの巣までついていた。 
化石を見ているようで、心が痛んだ。 

まだ、茶色い部分が残ってはいるけれど、もう大丈夫だろう。 
実家から持ってきた欄用の植木鉢に、植え替えてみた。

a0274516_19065546.jpg
a0274516_19121034.jpg
a0274516_19133506.jpg


# by pmserenade43 | 2017-05-05 19:48 | 多肉植物

多肉植物 悩ましい紅覆輪(ベニフクリン)

朝から、紅覆輪を眺めてはため息。
オバケのようになってしまった。
どうカットしたら良いのか閃かない。
一番太い茎を残したいけど、一本くらいは葉の付いた茎も付けておきたい。
でも、全ての茎が曲がってる。

貰ってきた当時は真っ直ぐだったのに、
何故ここまで曲がってしまったのだろう。
ワタシの性格どおりに育ってしまった。
情けなくて笑えない。




 
a0274516_08225906.jpg
後ろから
a0274516_08233638.jpg
上から
a0274516_08231853.jpg

# by pmserenade43 | 2017-05-05 08:45 | 多肉植物

多肉植物 2017年 春 ハオルチア 3

今日も一日気持ちのいいお天気だった。
引き続き、家事の合間に多肉いじり。
植え替えもほぼ終盤。
 
あの、徒長した大きな紅覆輪の仕立て直し、たいへんそうで気が重い。
でも、この植え替えのパワーの波にのらないと、又、数年放置しそう。
そもそも、我が家に来てから一度も花を咲かせないのは、何故なんだろう。
なにか、原因があるはず。

考えてもわからない事は、考えない。
明日、あのオバケのようになっている紅覆輪、挿し木用に全部切ってしまおう。 



ハオルチアが一斉に花芽を出している。
今年は、受粉とやらに挑戦してみようかと調べてみた。 
難しそうだ。


a0274516_17205861.jpg
a0274516_17225823.jpg
a0274516_17232874.jpg
a0274516_17241293.jpg
a0274516_17244076.jpg
a0274516_17251603.jpg


# by pmserenade43 | 2017-05-04 19:51 | 多肉植物

コーナンで買った多肉植物 リトープス・臥牛・墨鉾・ハオルチア・アロマティカス

昨日、コーナンで買ってきた多肉植物。  

植え替え完了。


a0274516_08525338.jpg

不気味な形で、ダークな色。
多肉植物の本にリトープスがあっても、気持ち悪いので飛ばしていた。

昨年、多肉の世話が出来なくて情け無い思いをした。
今後は、成長が遅くて場所を取らない、水をあげる回数が少ない
多肉植物に変えていこうと思い、本やネットで調べてみたら、リトープス。
無理。

脱皮するらしい。驚愕。
魔物達が昔育てていた、カブト虫を思い浮かべた。
唯一の救いは、美しい花を咲かせること。

面白そうだ。育ててみよう。

a0274516_08531579.jpg


臥牛(がぎゅう)夏の成長期は、水をたっぷりとあたえるらしい。あら、失敗。

a0274516_08535180.jpg



墨鉾(すみほこ)
a0274516_08544851.jpg



ハオルチア パルバ。初耳、交配種かな?
a0274516_08585146.jpg



アロマティカス。いい香りを放つ。ハーブカテゴリーかも。
a0274516_08122295.jpg

# by pmserenade43 | 2017-05-04 10:51 | 多肉植物


最新の記事
記事ランキング
画像一覧